MSVCP100 を修正する方法.DLL エラー-不足しているファイル "MSVCP100 をダウンロードします。DLL

MSVCP100 を修正する方法.DLL エラー-不足しているファイル "MSVCP100 をダウンロードします。DLL

 

Dll4Error.com-MSVCP100 をダウンロードしてインストールします。dll が見つからないか破損しているエラーを修復するには: MSVCP100.DLL エラーは、MSVCP100 の削除または破損につながる状況が原因で発生します。DLL ファイルです。場合によっては、MSVCP100 の DLL エラーが発生します。DLL は、レジストリの問題、ウイルスまたはマルウェアの問題、またはハードウェアの障害を示している場合があります。

MSVCP100dll は dll ファイルの一種で、拡張子は .dll です。これは、Direct3D HLSL コンパイラベースのアプリケーションに関連付けられ、実行に使用されます。特定の洗練されたビデオゲームやソフトウェアアプリケーションは、MSVCP100 を使用します。DLL は、Windows によって提供される特定の API 機能へのアクセスを取得します。

 

 

 

画像の可能性のいくつかは、MSVCP100 の損失のために表示されます。Dll:

  • MSVCP100 のため、プログラムを起動できません。DLL がコンピュータにありません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてください。
  • MSVCP100DLL が見つかりません
  • MSVCP100 のため、このアプリケーションを起動できませんでした。DLL が見つかりませんでした。プログラムを再インストールすると、この問題が解決することがあります。
  • MSVCP100 のため、コードの実行を続行できません。DLL が見つかりませんでした。プログラムを再インストールすると、この問題が解決することがあります。
  • {プログラム} を開始できません。必要なコンポーネントがありません: MSVCP100.Dll。もう一度 {プログラム} をインストールしてください。

 

不足しているファイル "MSVCP100 をダウンロードしてインストールします。DLL

ダウンロード32ビット

ダウンロード64ビット

  • ファイル名: MSVCP100。Dll
  • バージョン: 10.0.40219.455/10.0.40219.473
  • サイズ: 0.4 mb/0、58 mb
  • 説明: Microsoft® c ランタイムライブラリ/Microsoft® c ランタイムライブラリ

 

 

"MSVCP100 のインストール方法。DLL

ステップ1

  • dll4error.com からダウンロードした zip ファイルを開きます。
  • DLL ファイルをコンピュータ上の場所に展開します。
  • zip ファイルを抽出した後、ファイルを要求しているプログラムのディレクトリに、抽出した DLL ファイルを配置します。32ビットのプログラムには32ビットの dll ファイルを、64ビットのプログラムでは64ビットの dll ファイルを使用するようにしてください。そうしないと、0xc000007b エラーが発生する可能性があります。

 

ステップ2

1-問題が解決しない場合は、システムディレクトリにファイルを配置します。デフォルトでは、次のようになります。

  • ファイルをコピーします。あなたのCへのDLL:ウィンドウズXP、ビスタ、7 8 10 – 32ビット
    フォルダ: C: System32 です。
  • ファイルをコピーします。あなたのCへのDLL:ウィンドウズXP、ビスタ、7 8 10 – 64ビット
    フォルダに System64 ます。
  • ファイルをコピーします。DLL を C: Windows 95-98-Me にします。
    フォルダ: C: Windows システム。
  • ファイルをコピーします。DLL を C: Windows NT/200 に対して使用します。
    フォルダ: C: WINNT System32 です。

2-既存のファイルを上書きすることを確認してください (ただし、元のファイルのバックアップコピーを作成します)。

3-コンピュータを再起動します。

 

ステップ3

それでも問題が発生する場合は、次のようにして、32ビットの windows 上の32ビット dll ファイル、64ビットの windows 上の64ビット dll ファイルの dll ファイルを登録してください。

  1. 管理者特権のコマンドプロンプトを開きます。
    • これを行うには、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[コマンドプロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
    • Windows 8/10 では、スタート画面に移動します。cmd を入力して起動し、Windows は「コマンドプロンプト」を見つけるでしょう。[コマンドプロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] を選択します。
    • 管理者のパスワードまたは確認のメッセージが表示されたら、パスワードを入力するか、[許可] をクリックします。
  2. regsvr32 "ファイル名" .dll と入力し、enter キーを押します。

64bit ウィンドウでの32ビット DLL ファイルの登録:

  1. 上記の指示に従って、管理者特権のコマンドプロンプトを開きます。
  2. コマンドプロンプトで、次のように入力して enter キーを押します。
    • cd c:windowssyswow64
  3. 次のように入力し、enter キーを押します。
    • regsvr32 c:windowssyswow64 "ファイル名" .dll

最後に、最後に pc を再起動してメモリを更新します。それはそれを行う必要があります!

=> 以下のメソッドで:

ゲームと WINDOWS エラーの解決策

 

STEAM_API エラーを解決するためのその他の手順

  1. アンチウイルスを実行する: いくつかの .dll の問題は、dll ファイルを破損しているコンピュータにウイルスやマルウェアの感染に関連する可能性があります。そのため、ウイルス対策スキャンを実行することができます。
  2. プログラム自体を再インストールします。
  3. ドライバの更新/インストール: この DLL エラーに関連付けられている可能性のあるほとんどすべてのハードウェアのドライバを更新します。
  4. windows の再インストール/リセットまたは windows の修復: dll エラーメッセージが頻繁に発生し、プログラムが予期したとおりに動作しない場合は、windows をリセットして時計を元に戻すことができます。

 

= > 私たちをサポートしてくれてありがとう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です